2018年05月31日

母の日?誕生日?のプレゼント?

妻と結婚して18年が経ちますが、ほぼ毎日弁当をつくってくれています。

今回、思いたって写真のような物をつくってみました。

DSC_0505-2.jpg

1月末からほぼ毎日、食べる前にスマホで写真を撮って、母の日と妻の誕生日が同じ5月なものでプレゼント?しました。

妻からは「久しぶりに感動した。」と言ってもらえました。


これからも、弁当をつくってくれることに感謝し、美味しくいただきたいと思いますし、料理が全くできないので、すこしでもできるように妻に習いたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:15 | めぐみだより

2018年05月30日

夏野菜始めました!

5月からデイケア光明では、夏野菜づくりがスタートしました。

ご利用者の方たちに選んでもらったミニトマト、なす、オクラ。

スタッフにもらったズッキーニ。

以上の4種を育てています。


そして、プランター用にご利用者の方たちが、ガーデンピックを作ってくれました。とてもいい出来栄えです!

CIMG3502.JPG


CIMG3503.JPG


CIMG3501.JPG

これからみんなでお世話するので、大きな実をつけてほしいです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:54 | めぐみだより

2018年05月29日

フラリーマン日記 episode.4(百人一首と妻の誕生日編)

先週、家族で図書館へ行きました。保育園児の次男が選んだ本は「漫画で楽しく歌を味わう百人一首」という本。

DCF00002.JPG

漫画といっても、短歌毎に4コマ漫画が入っているだけで、歌の説明等は全部普通の文章。案の定、難しかったらしく漫画だけ見て他は読み飛ばしていました。

私はというと、折角借りたのだから少しだけと・・・読み出すと意外と面白い。

特に謎かけの元となったとも言われる「掛詞」、レトリックが絶妙で、しかも短歌に入れ込んでくるのですから語彙力ハンパないです。

時間を超えて平安という時代に短歌によって引き寄せられます。(若い頃は見向きもしませんでしたが笑)今度、自分も何か掛詞考えてみよっかな〜(すぐ影響される)大笑。


閑話休題。今週、妻に○○回目の誕生日が来ました。いつも遠慮なく私をど突く妻ですが、普段から家事や子育てをよく頑張っており、少し早かったものの、感謝の気持ちを込めて、先週の日曜に家族でお祝いをしました。


それから誕生日当日。日曜にお祝いしたからといって何もしないで、ど突かれてはいけないので、ささやかですが二人でお祝いをしようと近所のストアで妻の機嫌が良くなる魔法の水(恵比寿様のプリントが付いているのが、より効果的)を購入し、帰宅。

DCF00003.JPG

以下、帰宅後のやりとり。


私 「ただいま、ビール買ってきたから後で飲もう!」

妻 「何で買ってきたん!?今、禁酒してるのに。」

私 「禁酒?いつから?」

妻 「今日から。」

私 「知らんよ、そんなの。」

ガッ。(妻、私をど突く。)

妻 「まあ、いいや。折角だから飲もう」

私 「・・・」

魔法の水が仇となり、結局ど突かれる事となってしまいました悲、そして翌日。


昨日みたいに、ど突かれてはいけないので手ぶらで22時頃帰宅。

私 「ただいま。」

妻 「おかえり、ビール買ってきて。」

私 「禁酒したんじゃなかったの?」

妻 「昨日飲んだから、もうやめたんよ。」

私 「それなら先に言っとってよ、帰りに安い所で買ってくるのに。しかも、わざわざ行かないかんやん。」

妻 「あんたが昨日、買ってくるからやろ。」

ガッ。(妻、私をど突く。)

手ぶらが仇となり、結局ど突かれる事となってしまいました悲。


行動を変えても結果は一緒なのでしょうか?笑。


フラリーマンは、孤独で無知で恐妻家でもありました。(三重苦か?)


ここで一句「恐妻を もつ世の男性 集まって 立ち上げよう 共済(恐妻)組合」・・・1000年前の歌人の足元にも及びませんでした〜笑。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:16 | めぐみだより

2018年05月28日

お食事会

みなさん、こんにちは。グループホーム安居です。

今回は、皆様お待ちかねのお食事会、津屋崎の「お魚センター」に行って来ました。

1.JPG

新鮮なお刺身、天ぷらをいただきながら「私、ここに連れてきてもらえて嬉しい!」、「やっぱりお刺身は最高ね!」

2.JPG


3.JPG

食事の後は、宮地嶽神社に参拝。

「美味しいものがたくさん食べられますように。」

「健康でありますように。」と思い思いのお願いをされたようです。

4.JPG


5.JPG

次はどこに行きましょうかね〜。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:29 | めぐみだより

2018年05月25日

エンジニア体験

先日、トヨペット(トヨタ車のディーラー)の主催で車の仕組みやメンテナンスの仕方を子ども向けに教えてくれる、キッズエンジニア体験会に次男と行って来ました。

@.JPG


A.JPG

本職のエンジニアの方が補助しながら、子ども達が実際にタイヤ交換したり、ライトの球を交換したり・・・車好きの我が子は興味深そうに、楽しそうに教わっていました。かつては、私も自分の車は自分でメンテナンスする事が多かったのですが、ここ10年程はあまり時間もとれず、お店に持って行く事が多くなっていました。

私はというと「そーいえば、子どもがある程度大きくなって、一緒に車イジリなんかしたら楽しいだろうな〜。」なんて思っていた事を思い出しながら眺めていました。ミニ四駆を作るみたいに、親子で作れる本当に乗れる車なんかあったら楽しいのに!

B.JPG


C.JPG

自動車という道具は「文化」(趣味)も大切です、「夢」や「楽しさ」と言い換えられます。

今回のキッズエンジニアも、費用対効果が直ぐには出ないかもしれませんが、幼い頃に興味を持たなかった車に対して、免許が取得できる歳になったからといってすぐに興味が沸くとも思えません。


最近、グイグイ前に進む中国を見て感じるのは、数の規模で勝てない。メモリーも液晶も、やがて、電池も規模の拡大で競争力失うでしょう。でも、日本人が中国人に負けない(と思う)職人気質をキッチリ持っていけば、まだイケる?と思います。


車好きのオジサンとしては、色々なメーカーがもっと車好きが増える様な活動をしてくれたら嬉しいです。なんたって日本の基幹産業ですから!

最後にエンジニアの方が、「将来エンジニアになりたい人!」って質問したら、手を挙げたのはウチの子だけでしたけど・・・笑 (悲)。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより