2018年06月21日

雨にも負けず、頑張ります

もうすぐ夏至ですね。

日も長くなってきて、植物が元気になる季節が近づいてきたと感じます。


突然ですが、皆さんはウツボカズラという植物をご存知でしょうか。

食虫植物の一種と言えば思い当たる方もおられると思います。

葉の先に、ひょうたんみたいな袋がついていて、虫を捕まえて栄養にします。

画像1.jpg

私の家にも一つあったのですが、この冬の寒さで枯らしてしまいました。

なんとなく処分する気になれなくて、軒先に置いていたらなんと!芽が出てきました。

画像2.jpg

枯れたように見えて、土の中で力を蓄えていたんですね。

雨がまだまだ続きますが、私もウツボカズラに負けないよう頑張りたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年06月20日

宮地岳に登ってきました

すごくお天気のいい日曜日。そうだ、宮地岳に行ってみよう。

福津市役所前を通りぬけ、宮地嶽神社の大駐車場へ到着。

今日はここから出発。参道はお土産屋さんで賑わっている。

すぐに「嵐」のCMで有名になった「光の道」。

階段を登ると本殿が見えてくる。大しめ縄が迎えてくれる。すごく大きい。

本殿の横を通って奥へ進むと騒がしさが遠くなってゆき、鳥の声が聞こえてくる。木々の間からの木漏れ日と涼しい風が、夏が近いことを教えてくれる。

DSC_0277.JPG DSC_0282.JPG


DSC_0285.JPG


程なく宮地岳の山頂。見晴らしは無く、鳥居が祭ってあるだけの静かな山頂。在自岳へ向かう縦走路、竹林のカラカラという音の中をゆっくりと歩く。

DSC_0291.JPG

突然、見晴らしのいい広場に飛び出す。左手に立花山。右手には玄界灘。

その先には遠く志賀島がかすんで見える。まさに絶景。

DSC_0301.JPG

コンビニで買ったおにぎりとお茶をほおばる。最高に美味しい。幸せ。

十分に景色を堪能し、気持ちも体もリセット。さあ帰ろう。

ゆっくり、ゆっくりと下界へ降りていく。

仕事のエネルギーも充填完了。明日から又がんばるぞ。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:13 | めぐみだより

2018年06月19日

友顔広場へようこそ!

みのり保育園の園児たちの遊び場になったり、医局のO先生が畑を作っている中庭に名前が付きました。名前は「友顔(ゆうがお)広場」です。

1.JPG


2.JPG


3.JPG

最初に聞いた時、何でゆうがお?夕顔でも植えているのかな?それとも漢字の意味からここにくれば友達に会えるから?って思いました。 (?_?)

名付け親のA副部長いわく、「友顔を別の読み方で、なおかつ逆さに読むと分かりますよ。」とのこと。大ヒントですね。あっ、なるほど解りました。そういうことかあ。O先生は、丹精込めて花や野菜を育てていますからね。敬意を表して付けられたのでしょう。よかったですねぇ、おか・・・、O先生!思わず答えを言いそうになりましたよ。

4.JPG


5.JPG


6.JPG


7.JPG

みなさん、これからも友顔広場をよろしくお願いします! (^o^)丿

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年06月18日

バイオリンコンサート

こんにちは、グループホーム安居です。

先日、バイオリンコンサートが行われました。

1.JPG

バイオリンの生演奏に、優雅な時間が流れます。

2.JPG


3.JPG

バイオリンの音色にうっとり・・・。

なつかしの唱歌を大きな声で歌いました。

最後はもちろん「ふるさと」の大合唱でした。

4.JPG

素敵な時間をありがとうございました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年06月15日

「筑豊散策〜川渡り神幸祭〜A」

さて、前回の続きです。風治八幡宮の境内で、お神輿が動き出すのを待っていると、おっ!やって来ましたよ。ようやくです。先頭のお神輿が神社前の広場に来て、まずは神様にお目通りでしょうか、その後も各町内の幟山笠が次々にやってきます。広場で担ぎ手たちが山笠を揺すっては、気勢を上げて景気づけしています。威勢のいいその姿に、見物客は大喜びです。

1.JPG

そうこうしている内に、先頭のお神輿が川へ向かって行きました。私もあわててその後を追いかけます。川の岸壁には見物客がいっぱいです。(あっ、マーライオンもいる!?)さあ、いよいよ入るのかと思いきや、何と河川敷で獅子舞の奉納が始まりました。

2.JPG


3.JPG

うーん、焦らすなあ、もったいぶっている訳ではなく、何事も手順がありますからねぇ。と思っていたら、先頭のお神輿が無事に入水しました!さあ、次々にと思ったら、幟山笠も一旦河川敷に降りると、また本体を揺すって、揺すって気勢を上げています。それから川に入って行きました。これは、全部川に入ってしまうまで、結構時間がかかりそうですね。

4.JPG


5.JPG

当日は、昼からお天気が良くなり、日差しの下では汗ばむ程で、水の中に入っても、すごく気持ち良さそうです。あぁ、私も水につかりたいなぁと思いつつ、川の中を動き回っているお神輿と山笠をじーっと眺めていました。

6.JPG


7.JPG

しばらく見物し、写真もたくさん撮ったので、もういいかなと思って重い腰を上げました。あと2台程、まだ川の中に入れていない山笠があったので、後ろ髪を引かれましたが、シャトルバスの時間が気になったので帰ることにしました。(全部入るまで見たかったなぁ…。)

8.JPG


9.JPG

バス乗り場に向かう途中で、出店の焼きトウモロコシに心を奪われそうになりましたが、ここで寄り道すると乗り遅れると、泣く泣く先を急ぎました。(とっても美味しそうでした。食べたかったなぁ。)乗り場に着くと、やはり順番待ちの行列が出来ています。何とか次の便に乗れて、無事駐車場に帰れました。


まぁ、初めてだったので分からないことが多かったのですが、大変面白いお祭りでした。次回行く時は、時間配分等考えて、もう少し要領よく見物できるようにしたいなあと思いながら家路に着きました。(今回は、始まるまでの時間、少々待ちくたびれました。)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより