2020年01月21日

フラリーマン日記 episode.28(銀玉鉄砲編)

初詣に筥崎宮へ行った時の事、縁日で射的があり、長男がしたいと言うので、射的をする事に。結果、長男は菓子を4個ゲットできました。

次男はというと、銀河鉄道999伝道師の意地をかけ挑みましたが、景品を1個も取れずガッカリしていました。

ブログ用.jpg

すると、それを見ていた店主さんが次男にBB弾の出る玩具の拳銃をくださったのです。

次男用に私が作成したゴム銃とは比較にならない本物感のある?銃に次男は大喜びでした(優しい店主さんに感謝)


次の日、私が職場から帰ると、テーブルの上に昨日の拳銃があります。

唯我独尊(妻)に理由を尋ねると、遊んでいる時に落としてバラバラにしてしまい、直そうとしましたが、どうしても戻らず、お父さんに望みを託したとの事でした。


中を開けてみると、バラバラになった部品が入っていました。バラバラといっても部品数は6点ですが、完成品の中身を見た事が無いと少々分かりづらいかもですね・・・。

しかし、見ると私が幼い頃に遊んだ銀玉鉄砲と然して構造が変わっていません、古き佳きまんまです(笑)

ブログ用2.jpg

銀玉鉄砲といえば、オッサン世代ならヒデキ感激の血が騒ぐ玩具です。

私もかつては、玉の飛距離や威力を増すためにバネ部分を強化、銃口を下に向けた際に玉が落ちないように銃口にゴムでストッパーを付けたり等(当時の銀玉鉄砲は、銃口を下に向けると銃口から重力で玉が落ち、弾切れの原因となっていました(笑)、戦いに勝つ為に必要な?モディファイをしたものです。


あの頃と何ら変わらない部品を40数年振りに眺めて、あの時代の楽しく熱かった遊びを思い出しました(笑)物思いにふけりながら、修理完了。


翌日、私が職場から帰宅すると、子どもは忖度がありません。

私の背後から忍び寄った次男が、私の尻を銃で撃ちながら「お父さん、直してくれてありがとう!それと、撃たれたんだから何かリアクションとって!」だって。

「(自分の事は棚に上げて)人に向けて撃ったらアカン!」と言っているのに私には慄然さのカケラも見せない次男はいつ何時でも攻めてきます。

まあ、他ではやっていない様なので、ヨシとしていますけど。


修理によって、お父さんの勲章が一つ増えたのか、オウンゴールとなったのかは微妙ですが、次男が私をイジるガジェットが一つ増えたのは確かですね(笑)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:12 | めぐみだより

2020年01月20日

大寒

こんにちは食事療養室です。

今年は、今日1月20日が【大寒】らしいですね。

広辞苑で検索すると、

  1. 非常に寒いこと。また、その時。

  2. 二十四節気の一つ。太陽の黄径が300度の時で、12月の中。太陽歴の1月21日頃に当たる。

とされています。


その通りで、まだまだ寒い日が続いています。

そんな【大寒】の当院の昼食を紹介いたします。


・サバの味噌煮

・ほうれん草のおかか和え

・ぜんざい

・りんご

DSCN1362.JPG

寒い冬に食べたくなるようなメニューを、M管理栄養士が立ててくれました。


特には、ぜんざいは患者様にご好評いただいています☆

この時期ぴったりですよね ^^


全国各地でインフルエンザや風邪の流行が続いています。

バランスの良い、あったかい食事で病気を予防していきましょう。

DSCN1361.JPG

(写真:猿田彦神社猿)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:25 | めぐみだより

2020年01月17日

宇宙戦艦ヤマト

「さらば〜、地球よ〜、旅立〜つ船は〜・・・」と思わず口ずさんでしまう、「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌。私が小学生の時なので、かれこれ40数年前にテレビで放送されていたアニメです。当時、テレビっ子だった私は、日曜日の夕方(多分)の放送を毎週楽しみにしていたのを覚えています。 (^v^)


その時のエピソードですが、第一話が始まる時、何故だか日頃アニメを見ない父親も隣で何だかワクワクしています。子ども心に、不思議な事もあるものだと思っていると、さあ始まりました。それを見た父の第一声は「なんだー。マンガかぁ。」と言うものでした。えーっ、アニメ以外の何だと思っていたのでしょうか?私にとってはそちらの方が謎でした。今でも、謎のままですが・・・。 (o)


前振りはさておき、先週末、筑前町の「安の里公園」に宇宙戦艦ヤマトを見に行って来ました。もちろん、本物ではありませんが、全長16.6m、全幅3m、全高4.8mというかなり巨大なものでした。毎年恒例の巨大わらかがし、わらで作られたオブジェです。昨年11月に行われた「ど〜んと かがし祭」の展示物です。


以前、わらで出来た巨大な「ゴジラ」を見て、そのクオリティの高さに感動し、翌年「竜」も見ました。一昨年は行かなかったのですが、今回は宇宙戦艦ヤマトという事で、楽しみにしており、年が変わってやっと見に行けた次第です。

DSC_0599.JPG


DSC_0598.JPG


DSC_0600.JPG

当日はお天気も良く、青空の下、ヤマトの雄姿がとてもカッコよかったです。展示期間の最後の方だったこともあり、見物客も少なく、ほぼ貸切り状態でした。思う存分、色んな角度から見て、写真を撮って、堪能できました。大満足です。(ゴジラの時は、人が多くて大変でした。道も渋滞するし・・・)次は何でしょうか?今から、秋が楽しみです。

(ちなみに作製には、ふるさと納税の一部が使われているとのこと。私も納税しようかなぁ。)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:10 | めぐみだより

2020年01月16日

同級生

高校を卒業して44年、「4年に1回会いましょう」を合言葉に、同窓会で何度となく会いあまり仲良くなかった同級生ですが、昨年は、何故かマイペースな5人が意気投合して、何度となく飲み会や温泉旅行に行きました。


集まると何故おかしいのか分からないまま、お腹を抱えて笑い転げています。高校の頃は思春期で自分の思いや考え中心でしたが、いろいろな人生経験も重なって、お互いを認め合え、許し合える関係になったのでしょうか。


昨年の年の瀬は、鍋パーティーで笑いの締めくくりでした。今年もワーク・ライフ・バランスを保ちながら、この仲間と笑って1年を過ごしたいと計画しています。


鍋パーティー2.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年01月15日

日本一の大門松

みなさん、こんにちは。お正月気分もすっかり抜け、またいつもの日常に戻っている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

当ブログの内容もお正月シリーズが終わりましたが、しかし、今日までお正月の話題をさせてください。 <(_ _)>


1月5日、お正月休み最後の日に、宮若市脇田の「日本一の大門松」を見て来ました。私はここ数年見に行っているのですが、やっぱり、いいですねぇ。大きさだけだと、他所でもっと大きいのを見たことがあるのですが、それは何だかオブジェみたいで・・・、美しさや門松らしさで言えば、やっぱり宮若のものが一番です。流行のインスタ映えもしそうですしね。

P1051234.JPG

当日は、隣の物産館がお休みだったせいか、見物客も少なく、ゆっくりと見ることが出来ました。私以外にもご夫婦や家族連れのみなさんが思い思いに写真を撮られています。中には、近くの施設から来られたのでしょうか、車イスのご高齢者とスタッフらしき方が、門松の前で記念撮影中です。ご利用者さんもスタッフさんも笑顔でポーズを決めてらっしゃいました。新年早々いい光景を見たなあって感じで、私の気持ちもほっこりしました。


「また来年も来るぞー。」と、胸の中でつぶやき、追い出し猫と招き猫に見送られながら、家路に着きました。

P1051232.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:27 | めぐみだより